24時間365日対応!まずは無料相談
0800-808-8855
LINE 無料相談
コラム

孤独死の実態と原因|離れている高齢者を守るために家族がすぐにできること

特殊清掃
2023.4.27

高齢化社会という言葉が浸透してきたのは何年前からでしょうか。

世代に問わず高齢化社会における課題点をそれぞれの立場から少なからず意識を持っていることでしょう。

課題点がさまざまな箇所で浮き彫りになっている今、問題の1つになっている「孤独死」について考えてみました。

私たちSweepersへのご相談内容の中でも上位に入っているのは「孤独死後の原状回復」になります。

孤独死を遂げている方の内訳では、高齢者が多かったのは少し前の話で最近では中年層や若年層へも広がりをみせているのが実情になります。

Sweepersは特殊清掃を行う会社ですが、作業を行うにあたり、ご遺族の悲しみは計り知れず、故人の思い出の物をご遺族に確実に受け渡すことで少しでも心の整理のお手伝いもできればと考えています。

大切なご家族や知人が不慮の死を遂げないためにも、周囲にいる方ができる対策を含め、孤独死の実情を解説していきます。

周囲の方が今すぐできる|身内や知人の孤独死を防ぐ対策

核家族化が昨今の家族形態の主流ですが、もし親を含め高齢の親族が1人暮らしをしているようであれば、具体的な対策を周りにいる人たちが行うことで孤独死を防ぐことができます。

難しいことはなく、ほんの少しの方法でできることなので、対策を講じてみてはいかがでしょうか。

  1. 家族や知人からの定期的な連絡
  2. 自治体とのコミュニケーション
  3. 見守りサービス
  4. 民間の訪問サービス

家族や知人からの定期的な連絡

私自身も実家の家族とは離れて暮らしている所謂核家族の家族形態になります。

しかも新幹線や電車を利用しなければ実家へは帰省することができないため、頻繁に顔を出すことはできません。

私のように実家とは遠方に暮らしているご家族は多いのではないでしょうか。

しかし、離れていても定期的に連絡を取ったり、兄弟や親戚が実家の周辺に住んでいるなら、親以外の親族とも連絡を取り合う関係性を継続しておくことで柔軟に対応が取れることになります。

普段から周囲との協力体制を作っておくことは、いざというときでもお互いに頼ることができ、急な体調の変化など家族が本人に代わって必要な連絡をすることができるのです。

自治体とのコミュニケーション

各自治体でもさまざまなコミュニティーを作っています。

同じ趣味を持つ方が集まったり、気軽なおしゃべり、また習い事などもできるようなサービスを展開している自治体もありますよね。

困ったときは「〜市役所(町役場)の〜課の〜さんへ相談できる」という存在の方がいるとよりベストです。

ご本人にとっては、家族や親族の方が相談しづらいこともあるかもしれません。

そんな時に別の相談先、話しのできる場所を作っておくことが孤独からも遠ざかる方法になるでしょう。

見守りサービスの利用

民間企業が提供している離れていてもセンサーで人の確認ができるというシステムを導入するのも1つの方法です。

もちろん有料にはなりますが、遠方にいるご家族は何かあった時にすぐ察知できるというメリットも兼ね備えているため安心ですよね。

カメラで監視する訳ではなく、明るさや温度で確認できるのもプライバシーの確保が取れる安心ポイントです。

民間の訪問サービス

地域によっては、日々の買い物や通院など、徒歩ではなかなか行きづらい場所もあるでしょう。

また買い出しは遠くはないが平地ではなく坂道が多いなどの理由でも、歩いて向かうのは難しいかもしれません。

そんな時に頼れる民間の訪問サービスを実施している地域もあります。

自治体とも連携を取っているため、詳しくは各自治体窓口に問い合わせてみてくださいね。

例えば、スーパーで〜を買ってきて欲しいや、通院のため連れて行ってほしいなど、1人ではできないことをサポートしてくれたり、購入品が決まっている場合は代わりに買ってきてくれるなど、ご自身に合うサポート対応してくれます。

民間になるため有料にはなりますが、日々の少しのサポートをしてくれること、決まった日にちに顔を合わせることができ会話ができることは、単身で暮らしている高齢者にとっても寄り添える場所の1つになりますよね。

孤独死の原因は3つ

さて、孤独死(発見が遅れてしまう事)の原因にはどのような理由が背景にあるのでしょうか。

ここでは3つの原因について解説していきますが、共通点は「周囲からの孤立」であることが分かります。

  1. 人付き合いの希薄
  2. 頼れる人がいない
  3. 施設に入所できない

人付き合いの希薄

かつてはご近所とのコミュニティーが密に形成されている地域が多かったのが、ご近所ならではのマイナス面が浮き彫りになってくると、コミュニティー形成が薄くなってきた地域も多いのではないでしょうか。

マイナス要素もありますが、お隣さんとの関係を保っていることで、急病で倒れてしまったときにすぐに駆け付けてくれたり、お互いに病気の際に助け合うという精神が働くこともあります。

必要以上に密になる必要性はもちろんありませんが、何かあったときに互いに助け合える関係性は維持しておくことがプラスとなることも多いのではないでしょうか。

頼れる人がいない

ご近所付き合いとも繋がるところですが、近所だけでなく自治体、民間、また親族も含め、頼りたいけれど頼めないという方も多いようです。

これは平成23年内閣府が実施した調査結果によるものですが、困った時に頼れる人がいない人の割合を調査した結果になります。

非常に驚く結果でしたが、60歳以上の5人に1人の割合で誰にも頼ることができないと回答していました。

社会から孤立していくと何かあったとき、また孤独死を遂げたとしても発見まで遅れてしまうことも考えられます。

元気な高齢者が多いとはいえ、今は1人で身の回りの生活ができるので不自由はないかもしれませんが、先々のことも踏まえ、日頃から誰かと会話をするということを意識的に実行していくことは、若々しく保つこともでき、どこかのコミュニティーの中にいるという安心にも繋がります。

施設へ入所できない

数年前に発表された老後に必要な資金が2000万円という事実。

介護施設に早期に入所できれば介護も含めて生活を送ることができ、介護士やケアマネージャーなどの専門的な人の近くで生活できるため、ご本人や家族にとっても非常に安心です。

しかし、入所時の費用が抑えられても入所後のコストが高額になってしまう施設もあり、老後に必要となる資金が用意できないため入所ができないという理由もあるようです。

また、人気の施設は待機も多く、入りたくても順番が回ってこないこともあり、入りたいのに入れないという現象が起きているのも実情です。

家族に頼れない理由とは

記事の冒頭でも触れていますが核家族化が主流となっており、ひと昔前の時代とは異なり、親世帯と子世帯がそれぞれの家を所有しながら暮らしているのが今の家族の在り方の1つになります。

その地域も遠方であることも多く、例えば私のように、実家は長野、子世帯が茨城というケースも珍しくありません。

親族の関係も各家族によって異なりますよね。

定期的に連絡を取ったり、盆正月に集まったりするご家庭もあれば、あまり集まらないご家庭もあり、その形は非常に多様になります。

やはり会う数が少なくなれば関係性にもおのずと影響を及ぼし、結果的に単身暮らしの高齢者が頼れないと感じてしまうこともあるでしょう。

家族が孤独死を遂げてしまったときの親族の対応

できる対策や予防を周囲の方やご本人が行っても防ぎようのない状況になってしまうことはあります。

私自身も両親が急な体調の変化があってもすぐに駆け付けられないことがありました。

幸い、兄家族が近所に住んでいるため、両親に何かあればすぐに対応できるような環境を作れています。

そんな環境でもやはり両親の具合が悪かったり、車をまだ運転していることは心配です。

私のような環境を保っていても万が一の状況は回避できないことも有り得ます。

そこで、ご家族が孤独死を遂げてしまったときの親族のその後の対応を解説していきましょう。

より詳しい解説は過去の記事からご参考ください。

孤独死の処理の流れ〜発見から特殊清掃、遺品整理まで

賃貸物件に住んでいる身内が孤独死|そのとき親族が取るべき対応と原状回復の詳細

ここでは大きく4つに分けて対応を解説します。

  1. 孤独死の連絡
  2. 葬儀の執り行い
  3. 特殊清掃
  4. 遺品整理

孤独死の連絡

離れている家族が孤独死を遂げた場合、第一発見者が警察や救急に連絡を入れるはずです。

もし賃貸物件に住んでいるなら大家さんやお隣さん、また近くに住んでいる知人が第一発見者になる可能性が高いです。

いずれにせよ、第一発見者が警察と消防へ連絡を入れ、その後、警察によって遺体が引き取られ検死が行われます。

検死が全て終わるとご遺体から近い血縁関係の順に警察より連絡が入ります。

遺体の引き取りと同時に死体検案書を警察より預かるので、市役所で死亡届を提出します。

葬儀の執り行い

死亡届は死後7日以内に提出します。

ご遺族の方々は鎮痛な思いを抱きつつも、法的に必要な手続きを進めていかなければならないためお気持ちを思うと言葉になりません。

死亡届後、葬儀の準備、葬儀を行うのが一般的な流れとなります。

特殊清掃

基本的に警察による現場検証が終了しなければ故人の住まいに立ち入ることはいくら親族でもできません。

特殊清掃は現場検証が終了した後になるため、どこの業者にお願いするかは、予め決めておいた方がスムーズになります。

特殊清掃業者の選定については過去の記事をご参考ください。

特殊清掃の業者の選び方、悪質業者を避ける方法

東京で特殊清掃を依頼するならどうやって探すべき?

亡くなってから発見まで数日かかった場合、遺体が損傷し特有の臭いが部屋中に充満してしまいます。

また個人で清掃をしようとするには心情的にも非常に酷な状況になるため、おすすめできません。

孤独死のような特殊清掃が必要な場合は、私たちSweepersのような特殊清掃の専門業者に依頼することで部屋の状態や臭いも元に戻すことができますし、何よりご遺族の精神的な負担も軽減されます。

孤独死による特殊清掃はSweepersにお任せください

私たちSweepersではただ特殊清掃を行うことだけでなく、部屋を元の状態に原状回復させます。

お部屋の状態のほかに、遺品整理も同時にご依頼いただくことで、ご遺族のご負担も軽減させていただきます。

Sweepersでは専門業者ならではの経験豊富な熟練のスタッフ、お客様のご要望があれば女性のみのチームを編成してご対応させていただくことも可能です。

365日24時間、全国で作業の対応もできるので、早急に作業に入って欲しいというご依頼もお引き受けできます。

孤独死による特殊清掃のご相談などはお気軽にお問合せフォームか公式LINEまでご連絡ください。

無料相談

遺品整理

故人が残された家財や遺品を残すものとそうでないものを仕分けしていくのが遺品整理になります。

特殊清掃が必要な故人の住まいでは、遺品にも腐敗臭が染み込んでしまっています。

特殊清掃と遺品整理、必要であれば原状回復工事や不動産売却、解体作業までワンストップで提供している特殊清掃会社もあるので、そういった業者に依頼することが最もご遺族にとっては非常に負担が少ない方法です。

孤独死の発生件数と発見されるまでの日数

孤独死が発見される状況は、音信不通が51.3%、異臭や水漏れなどが25.1%で全体の大半を占めています。

音信不通の場合は、当事者と連絡が取れないことを不安視し、近隣住民が発見するケース、また異臭や水漏れも当事者が集合住宅に住んでいる場合、隣、上下階からの通報で発見されています。

音信不通での発見は、亡くなってから3日以内に発見される場合もあれば、発見が遅れ亡くなってから30日以上経過した場合もあります。

また、一般社団法人日本少額短期保険協会 孤独死対策委員会 第5回孤独死現状レポートによると、孤独死人数は4448人、死亡時の平均年齢は61.6歳という結果が出ています。

そのうち60歳以上が全体の30%を超えており、今後も高齢化が加速すると言われているため、引き続きこの数字は注視しなければいけません。

またレポートを見ても分かるように、死亡後から発見されるまでの日数が平均17日、ずっと発見されなかった方は90日以上との結果も出ていました。Sweepersでは死後2年弱経過した孤独死の清掃を承ったこともあります。

このことから、孤独死後、発見されるまである程度日数を要することも分かり、発見されたときには遺体の腐敗が進んでいることも考えられるため、これまで述べてきたように、その後のご遺族の対応として特殊清掃業者に依頼することが負担を抑える方法の1つと言えるでしょう。

まとめ

スマホの普及が当たり前になっている世の中ですが、シニア世代の推移は60代で8割、70代で7割と高齢者のスマホ所有も右肩上がりという結果が出ています。

とはいえ、使い方の観点から見ると、60歳〜69歳までが73.4%、70歳以上になると40.8%の利用率に留まっており、スマホは所有しているけれど使いこなせていないという結果がよく分かります。

こういった状況でSNSを使い周囲とコミュニケーションを広げましょうと言われても、SNSの利用やメリットがシニア世代に届かなくては意味がありませんよね。

高齢者ご本人が社会との繋がりを保ち、その繋がりこそが孤独死を防止する方法であるなら、日々使うスマホの使い方のレッスンが受けられる体制も必要ではと考えます。

こういう繋がりを持つことで「学び」や「同じ世代との交流」にも結果的に繋がり、必然的に「習いに行く」という行動になるため自然と周囲との関わりを保てるのです。

また、こういった交流場所があることを本人が知ることができることも必要ですよね。

1人暮らしとはいえ、離れているご家族のサポートはご本人の初めの一歩の後押しにもなるものです。

高齢化社会の課題は孤独死だけではありませんが、私たち周囲にいる家族が離れていてもサポートすることで少しでも孤独死を遂げる方が減少する予防策になるでしょう。

その他のコラム
電卓を持つ業者
2022.7.7

特殊清掃業者の料金相場

近年、孤独死や孤立死した方が長期間放置されて発見されることが増えています。中には身元すら分からないケースもあります。決して珍しいことではないので、ニュースでご覧になったこともあると思います。そういった事件が発生したとき、 […]

2022.9.19

実家のゴミ屋敷を解消したい! 片付けのポイントと親の説得のコツとは

「久々に帰省したら実家がゴミ屋敷に!」「実家の片付けに親が大反対…」 ここ数年はコロナの影響もあり、実家に帰る回数が減ったという人が多くなってきています。それに伴って、このような声を聞く機会が多くなってきました。 実家の […]

2022.10.26

特殊清掃の業者の選び方、悪質業者を避ける方法

孤独死などの事後処理は「特殊清掃」の専門業者に依頼するのが一般的です。 しかしながら、この業界にも「悪質業者(悪徳業者)」が存在していますので、そのような業者に依頼しないように注意を払わなければなりません。 本記事では、 […]

2023.10.18

孤独死現場の害虫はどこから発生するの?具体的な対処法と注意点を紹介

現代、社会問題のひとつとして取り上げられている「孤独死」ですが、孤独死となってしまう状況はさることながら、その後の処理についても重大な問題となることがあります。 特に大きな問題が「害虫」です。 死後、時間が経てば経つほど […]

2023.6.9

自宅が床上浸水の被害に、、、どうすればいいの? ご自身で行える初期対応と保険・公的支援について解説

 年間を通して降水量の多い日本では、大雨や台風による水害が後を絶ちません。 茨城県内でも今月6月2日から3日にかけての観測史上最大級の大雨では、床上浸水が8市町で計451棟(4日午後6時時点)もの被害が出ています。 その […]

2023.4.26

遺品整理現場の処理困難物って何?どう処分したらいいの?

ご自宅の片づけや遺品整理をご家族で行う際に“処分に困ってしまうもの”があるかと思います。                       自治体のごみ集積所に出すことができない物はどう処分したらいいのでしょうか?       […]

特殊清掃会社スイーパーズの施工事例

CASE

施工事例

私たちスイーパーズは特殊清掃の現場だけではなく、
そこで培った技術を応用することで、
日本全国の様々な現場で活躍しています。

2023.10.23

マンション飛び降り自殺特殊清掃緊急対応

ご依頼経緯 マンションを管理する都内の管理会社様より緊急対応のご連絡。管理物件で朝方に飛び降り自殺があり他の住民の通路となる場所なので早急に対応してほしいとのことで、緊急対応に向かいました。今回のような人目に触れてしまう […]

特殊清掃
2023.10.18

茨城県下妻市 ゴミ屋敷化してしまった賃貸物件での特殊清掃

ご依頼経緯 不動産管理会社の自前賃貸物件で孤独死が発生してしまい室内を確認したらごみ屋敷化していた。今後も賃貸に出したいので何とかしてほしいとのことでご連絡をいただきました。弊社が過去に特殊清掃を数回はいらせていただいた […]

ゴミ屋敷清掃特殊清掃
2023.10.18

千葉県我孫子市 戸建て住宅がねこの糞だらけに

ご依頼経緯 HPよりご依頼をいただきねこ屋敷に加えお客様の趣味のもので溢れかえってしまった戸建て住宅へ。ねこちゃん達は人馴れしていてすりすりと近寄ってくれました。玄関から物が多くよじ登って入室するしかありません。これでは […]

ゴミ屋敷清掃犬・猫屋敷清掃
2023.10.5

茨城県つくば市にて 危険!独居高齢者のゴミ屋敷~床のない家~

床が抜けていることに気が付いていないお客様は案外多いものです。“そんなはずはないでしょう”なんて声が聞こえてきそうですが、毎日生活していても気が付かないものなんです。なぜならば・・床が見えていないから。そして床が抜けた穴 […]

ゴミ屋敷清掃家財整理
2023.9.9

茨城県日立大宮市にて台風19号床下浸水消毒

台風による水害が昔はここまで多くなかったように感じます。この数年は全国各地で床上浸水や床下浸水または道路の冠水報道がされていて気候の変化を目の当たりにしています。弊社のある茨城県でもたびたび水害被害がおきますが今回は日立 […]

水災害復旧
2023.9.9

埼玉県越谷市にて床下浸水の消毒作業を

ご依頼経緯 2023年6月の大雨による被害は埼玉県内でもいくつかの地域で発生し弊社でも多数の家屋復旧作業に入りました。今回もHPよりお問い合わせをいただき消毒作業のご依頼をいただきました。お見積り時には既に設備屋さんをさ […]

水災害復旧

特殊清掃

事例を見る>

ウイルス除菌消毒

事例を見る>

ゴミ屋敷清掃

事例を見る>

家財整理

事例を見る>

犬・猫屋敷清掃

事例を見る>

特殊清掃会社スイーパーズのお客様の声

VOICE

お客様の声

ご依頼いただいたお客様から様々なお声をいただいております。

お客様の声が私たちの励みとなっています。

お客様の声
不動産会社ともめることなく退去手続きができました。

茨城県かすみがうら市 | 園部様 | 特殊清掃・遺品整理・リフォーム

身内が孤独死し死後3週間で発見されました。
真夏ということもあり腐敗が進み不動産会社からは損害賠償とまで言われてしまい途方に暮れながら御社にご連絡をさせていただきました。
死を悲しむ余裕もなくかかる費用に不安でしたが、不動産会社とのやり取りから原状回復のリフォームや車の買い取りまで全て私の代わりに行ってくれ心強かったです。
ハエや臭いの問題も全て解決し、損害賠償とまで言われていた不動産会社とももめることなく退去手続きができました。
葬儀の後、一緒に遺品整理を行ってくれ私自身が前向きに死を受け止められることができました。
これからも私のような方の為に頑張ってください。応援しております!

お客様の声
その日のうちに綺麗に清掃していただけました。

茨城県つくば市 | 北沢様 | 特殊清掃

父の自殺に自分で室内の清掃を行おうと思いましたが大量の血液に悲しさが込み上げスイーパーズさんにお電話いたしました。
早朝にもかかわらず、パニックになっている私に丁寧にアドバイスしていただけその日のうちに綺麗に清掃していただけました。
今回は血液の清掃のみの依頼でしたが、父の写真探しも嫌な顔せず手伝ってくれ父の思い出話を聞いてくれたことで悲しい思い出から父の笑った顔が浮かぶようになりました。
自殺という死に方だったので誰にも話すことができない中親身に話を聞いてくれてありがとうございました。
これからもお仕事頑張ってください。

お客様の声
お見積り時にそのまま作業開始

茨城県利根町 | H・K様 | ゴミ屋敷清掃

会社の社宅として借りていた賃貸住宅をゴミ屋敷にしてしまい、3日以内に片付けなければいけないという状況で連絡しました。
即日対応と言いながらも即日対応はしてくれない業者ばかりの中、お見積り時にそのまま作業開始してくれたスイーパーズさんには大変感謝しております。
部屋が綺麗になり、ごみを捨てるようになり人として当たり前の生活ができるようになりました。ありがとうございました。

お客様の声
経営者として心強い限りです。

東京都港区 | 橘様 | 新型コロナウイルス消毒作業

弊社従業員に新型コロナ感染者が出てしまいご依頼することとなりました。
全国展開している会社の為全国対応・料金一律さらに陽性判定後即日対応していただけるので、休業せずに済むことは経営者として心強い限りです。
何度かご依頼させていただいておりますが、PCR検査結果が陰性だった場合は料金がかからずこちらが心配してしまうほどの対応のよさです。
感染リスクのあるなか、真摯に対応してくださいありがとうございます。お身体ご自愛ください。

お客様の声
床の臭いが完全に取れてさすがの職人技でした!

茨城県取手市 | 平塚様 | ペット屋敷清掃・ゴミ屋敷清掃

相続の兼ね合いで戸建て住宅の清掃をお願いしました。
猫が21匹ほど亡くなった状態のゴミ屋敷で臭いもかなりきつい状況でした。
それでも嫌な顔をせず分別や仕分けをしてくれさらには私たちが取り置きをしやすいようにお気遣いまでしてくれありがとうございます。
亡くなってしまった猫は通常可燃ごみらしいのですが、かわいそうだからと一緒に埋葬してくれたのできっと猫も喜んでいると思います。
床のコーティングは臭いが完全に取れてさすがの職人技でした!
急な依頼にもかかわらず対応していただきありがとうございました。

お客様の声
床上浸水で小さな子供もいるためお願いしました。

茨城県常陸大宮市 | 桜井様 | 水災害復旧作業

台風19号による床上浸水で小さな子供もいるためお願いしました。
床下点検口から中に入って床下の状況をテレビ電話を使って見せてくれました。
他の業者さんは消毒剤を床下点検口から撒くだけでしたが、それでは意味がない理由もしっかりお伝えいただけ安心してお任せしました。
カビ取りや防カビもしかっり行っていただけ、子育てするうえで心配だったことも解決できました。
水災害時にすぐ対応していただけたこと、とてもありがたかったです。お世話になりました。

特殊清掃会社スイーパーズのよくある質問

FAQ

よくある質問

弊社サイトをご覧いただいた中で新たに生じた疑問や質問など、

丁寧にわかりやすくお答えいたします。
お気軽にスイーパーズまでご連絡ください。

Q

お見積りは無料ですか?

お見積りは完全無料となっております。
お電話・メールでの無料相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ →
Q

見積もり時に立会は必要ですか?

事前にお客様から鍵を郵送やキーボックスなどでお預かりできれば、お見積もり時にお立会いいただかなくても問題ございません。
お見積りご依頼時にお立会い不可とお伝えください。

Q

お見積り金額から増える事はありますか?

御見積金額からの追加請求はございません。
「お見積金額 = ご請求金額」となっておりますのでご安心ください。
お見積りに含まれていない作業をする場合は、都度お客様に確認をとらせていただきます。
また、お客様から追加作業のご依頼がある場合は、改めてお見積りさせていただきます。
許可なく勝手に作業を行い追加請求することはございません。

Q

キャンセルは可能ですか?

作業の前日までにご連絡いただければキャンセル可能です。
※作業当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料がかかってしまう場合もございますのでご注意ください。

Q

見積もりや作業の日程を後日、変更できますか?

日程の変更につきましては2日前までにご連絡をいただいております。
日時の変更による手数料は発生しませんのでご安心ください。

Q

土・日・祝や、夜間のお見積りは可能ですか?

スイーパーズは24時間365日対応です。
お客様のご都合のいい時間帯にお見積もりさせていただきます。

Q

電話やメールで目安の費用を教えてもらえますか?

お電話で状況確認をさせていただき概算のお見積金額をお伝えすることは可能です。
正確なお見積金額に関しては、現地にて広さや搬出ルートまた物量等を確認させていただいたうえで出させていただきます。

Q

料金の支払い方法を教えてください。

現金払い・お振込み・カード決済からお支払い方法をお選びいただけます。
銀行ローンも対応しておりますのでご相談ください。

特殊清掃会社スイーパーズのコラム

COLUMNS

コラム

お客様に有益な情報を定期的に発信しています。

サービスをご利用の際の参考にしていただければと思います。

2023.10.18

孤独死現場の害虫はどこから発生するの?具体的な対処法と注意点を紹介

現代、社会問題のひとつとして取り上げられている「孤独死」ですが、孤独死となってしまう状況はさることながら、その後の処理についても重大な問題となることがあります。 特に大きな問題が「害虫」です。 死後、時間が経てば経つほど […]

ゴミ屋敷清掃特殊清掃
2023.9.9

孤独死現場の遺品整理のやり方は2種類!具体的な作業方法について解説

家族に見守られて亡くなったり、病院で息を引き取るケースが大半ではありますが、中には孤独死となってしまうケースが社会問題となっています。 孤独死の場合、発見が遅れるのはもちろん、遺品整理についてもなかなか進まず、難航するこ […]

家財整理特殊清掃
2023.6.9

自宅が床上浸水の被害に、、、どうすればいいの? ご自身で行える初期対応と保険・公的支援について解説

 年間を通して降水量の多い日本では、大雨や台風による水害が後を絶ちません。 茨城県内でも今月6月2日から3日にかけての観測史上最大級の大雨では、床上浸水が8市町で計451棟(4日午後6時時点)もの被害が出ています。 その […]

水災害復旧
2023.4.28

生活保護受給者の自宅がごみ屋敷に。そんな時どうする?

生活保護を受けられている方の中にも、室内が物やゴミであふれかえってしまった所謂“ごみ屋敷”の中で暮らしている方がいます。室内がごみ屋敷になっている理由は一概には言えず、体力の衰えからごみを出しに行けない、ごみの分別が細か […]

ゴミ屋敷清掃家財整理
2023.4.27

孤独死の実態と原因|離れている高齢者を守るために家族がすぐにできること

高齢化社会という言葉が浸透してきたのは何年前からでしょうか。 世代に問わず高齢化社会における課題点をそれぞれの立場から少なからず意識を持っていることでしょう。 課題点がさまざまな箇所で浮き彫りになっている今、問題の1つに […]

特殊清掃
2023.4.26

遺品整理現場の処理困難物って何?どう処分したらいいの?

ご自宅の片づけや遺品整理をご家族で行う際に“処分に困ってしまうもの”があるかと思います。                       自治体のごみ集積所に出すことができない物はどう処分したらいいのでしょうか?       […]

ゴミ屋敷清掃家財整理

特殊清掃

コラムを見る>

ウイルス除菌消毒

コラムを見る>

ゴミ屋敷清掃

コラムを見る>

家財整理

コラムを見る>

犬・猫屋敷清掃

コラムを見る>

特殊清掃会社スイーパーズの対応エリア

AREA

対応エリア

今この瞬間もスイーパーズを必要とされる方が
全国各地に大勢いらっしゃいます。

日本特殊清掃隊の加盟事業者と連携を取ることで、
全国各地で高水準のサービスをご提供することが可能です。

日本地図

【茨城県】阿見町、石岡市、潮来市、稲敷市、茨城町、牛久市、大洗町、小美玉市、笠間市、鹿嶋市、かすみがうら市、神栖市、河内町、北茨城市、古河市、五霞町、境町、桜川市、下妻市、常総市、城里町、大子町、高萩市、筑西市、つくば市、つくばみらい市、土浦市、東海村、利根町、取手市、那珂市、行方市、坂東市、日立市、常陸太田市、常陸大宮市、ひたちなか市、鉾田市、水戸市、美浦村、守谷市、八千代町、結城市、竜ケ崎市)

【千葉県】旭市、我孫子市、いすみ市、市川市、一宮町、市原市、印西市、浦安市、大網白里市、大多喜町、御宿町、柏市、勝浦市、香取市、鎌ケ谷市、鴨川市、木更津市、君津市、鋸南町、九十九里町、神崎町、栄町、佐倉市、山武市、酒々井町、芝山町、白井市、白子町、匝瑳市、袖ヶ浦市、多古町、館山市、千葉市、銚子市、長生村、長南町、東金市、東庄町、富里市、長柄町、流山市、習志野市、成田市、野田市、富津市、船橋市、松戸市、南房総市、睦沢町、茂原市、八街市、八千代市、横芝光町、四街道市

【東京都】青ケ島村、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、大島町、小笠原村、奥多摩町、清瀬市、国立市、神津島村、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、23区(特別区)、利島村、新島村、西東京市、八王子市、八丈町、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、日の出町、檜原村、府中市、福生市、町田市、御蔵島村、瑞穂町、三鷹市、三宅村、武蔵野市、武蔵村山市

【埼玉県】上尾市、朝霞市、伊奈町、入間市、小鹿野町、小川町、桶川市、越生町、春日部市、加須市、神川町、上里町、川口市、川越市、川島町、北本市、行田市、久喜市、熊谷市、鴻巣市、越谷市、さいたま市、坂戸市、幸手市、狭山市、志木市、白岡市、杉戸町、草加市、秩父市、鶴ヶ島市、ときがわ町、所沢市、戸田市、長瀞町、滑川町、新座市、蓮田市、鳩山町、羽生市、飯能市、東秩父村、東松山市、日高市、深谷市、富士見市、ふじみ野市、本庄市、松伏町、三郷市、美里町、皆野町、宮代町、三芳町、毛呂山町、八潮市、横瀬町、吉川市、吉見町、寄居町、嵐山町、和光市、蕨市

お電話でお問い合わせの方

ご質問・ご相談・お見積もり・お仕事のご依頼など
スイーパーズまでお気軽にご連絡ください。

特殊清掃・遺品整理・災害復旧のスイーパーズ

特殊清掃・遺品整理・生前整理
ゴミ屋敷清掃・空き家整理・犬、猫屋敷清掃
水災害復旧・火災現場清掃・ウイルス除菌消毒

年中無休 24時間受付

FAX. 0299-59-7016

〒315-0052
茨城県かすみがうら市下稲吉1598-8

メールでお問い合わせの方

必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。
改めて当社スタッフがご連絡いたします。

必須

任意

任意

必須

必須

必須 特殊清掃 ウイルス除菌消毒
遺品整理・生前整理・空家整理
ゴミ屋敷清掃 犬・猫屋敷清掃
水災害復旧 火災現場清掃
ご相談・お見積もり その他
メディア取材について

必須