24時間365日対応!まずは無料相談
0800-808-8855
LINE 無料相談
コラム

台風による床下浸水は清掃業者に依頼するべき?自分でできる対処法も含め解説

水災害復旧
2022.11.16

一年を通して四季がはっきり分かれている日本の気候は、季節毎にさまざまな顔を持ち合わせています。

気候の変化を楽しむことはある種の風情でもありますが、梅雨時期や台風シーズンは、場所によって危険と隣り合わせと痛感する場面もあるでしょう。

急な豪雨によって低い土地に建てられている住宅は、水が捌けず排水が困難だったり、台風によって河川が氾濫し、床下浸水したりと、実に台風や豪雨による水害被害は私たちの生活を一瞬にして奪い取ってしまいます。

令和2年は、家屋床上浸水が2,994棟、床下浸水が7,101棟、全壊や流失が2,429棟、半壊が4,945棟と水害による被害によって床上、床下浸水の件数は非常に多いことが分かります。

ゲリラ豪雨や猛烈な雨が身近になった今、家が浸水してしまったら、自力で清掃はできるのでしょうか。

私たち特殊清掃業者の見解から結論を伝えると、自力清掃はおすすめはできませんが、適切な対処法に沿い、全てを自力で行わず、難しい箇所は専門業者に依頼する方法であれば自力清掃も可能と考えます。

ここでは、台風や豪雨で床下浸水をしてしまったとき、清掃業者に清掃をしてもらった方が良いとする理由と費用、また、どうしても自分で片付けたいと思っている方に適切な対処方法を紹介していきます。

台風による被害はどんな状況なのか

水害とは、台風やゲリラ豪雨などによって降る雨量が多くなることで引き起こされる被害です。河川の氾濫、浸水、冠水、土石流や土砂災害、崖崩れ、陥没などの被害が当てはまります。

主に、短時間で集中的な降雨による水害には、雨量と排水が追いつかず、水が溢れてくるケースが多く、長時間振り続けるような降雨の場合は、河川が増水することで波及される水害に繋がります。

都心部でもマンホールから水が勢い良く吹き出るというニュースを見かけますが、急激なゲリラ豪雨で排水が追いつかない場合にこのような現象が起こります。

もはや他人事ではない床下浸水や床上浸水ですが、水害被害にあった家屋はなるべく早く清掃に入ることで、家屋の損傷を最小限に抑えることができます。

まずはあなたやご家族が安全な状況であることを先決しましょう。

台風による床下浸水の掃除は清掃業者に依頼するのがベスト

床下浸水や床上浸水で溜まった水が捌けたら、すぐにでも清掃に入ることをおすすめしますが、ベストな方法は水害被害時の清掃実績のある特殊清掃業者に依頼することです。

過去の記事では水害被害に遭った際のSweepersの清掃手順を紹介しているので、合わせてご覧ください。

自分で清掃作業をする方がコスト面はかかりませんが、次の様な危険と隣合わせだということを認識しておきましょう。

  1. ケガや感染症などの二次被害
  2. 子どもに清掃を手伝わせることはNG
  3. 全てを自分たちで作業しない

ケガや感染症などの二次被害

床下浸水などの水害被害の水は汚れた水が流れ込んでくるため、雑菌から感染症を引き起こしやすいとされています。

特に梅雨時期の高温多湿による水害被害の清掃時は、暑さから軽装備で片付け作業をしがちになります。

しかし、軽装備が最も危険となり、破傷風菌や有害物質が体の中に入り込んでしまう恐れもあるのです。

子どのに清掃を手伝わせることはNG

大人の身長よりも低い子どもは、地面からの距離も近いため、風によって様々な菌が口や鼻から侵入しやすいと言われています。

そのため、大人よりも二次被害に感染するリスクも自ずと高くなります。

自分たちで清掃作業を行う際は、子どもに手伝わせることはせず、人手が足りない場合はボランティアや自治体からの支援で作業をしましょう。

全てを自分たちで作業しない

床下浸水となると家の構造にも影響を及ぼす可能性もあり、床下の作業は、場所によって難しく、専門業者でしか作業できない場合があります。

コストばかりを考え、危険な作業を自力で行おうとすると怪我をしたり、家の基礎部分にも影響が出ることもあるため、全てを自力で片付けようとせず、無理な作業はプロに任せることを検討しましょう。

床下浸水の家は住み続けることができるのか?

床上浸水でなければ、大掛かりなリフォームをせずとも住み続けられるものだと床下浸水の場合は考えてしまいますが、大きな間違いです。

先にも記述しましたが、水害被害時に流れてくる水は、感染症の危険がある不衛生な水になり、適切な対処をしなければ、床下が腐ってしまいます。

もちろん住み続けることはできますが、被害状況によって大掛かりな補修工事が必須になります。

一方、床上浸水となると、水回りの設備関係、壁の内部構造や断熱材の損傷は、柱や梁にも影響が出ます。

補修工事をするにも、まずは全て濡れている箇所を消毒し、完全に乾燥しなければ工事に入れません。

床下浸水を適切に清掃しないと引き起こす危険4選

水害被害の場合、適切な清掃をせず、放置すると次の4つのリスクが生じます。

  1. 悪臭の発生
  2. 害虫
  3. 感染症の危険
  4. 住宅の劣化

上の1〜4は個人レベルだけでなく、周りにいる人々にも影響を及ぼす恐れがあります。

では1つずつ解説していきましょう。

悪臭の発生

何度か記述していますが、水害によって流れてくる水はきれいな流水ではありません。

近くの河川からの水や、排水管が逆流することによって床下浸水を引き起こすため、汚水や泥水が溜まっていきます。

そのため、床下は元々湿気が溜まりやすく、通気が十分でない構造であることも多いため、床下浸水によって汚水や泥水を放置してしまうと、雑菌が繁殖しやすい環境を物理的に作ってしまいます。

また、水が捌けた後も悪臭が自然除去されることはないため、長期間臭いを浴びていることで、体調にも影響が出る可能性があります。

害虫

泥水や汚水には害虫が住み着いているため、悪臭発生と共に害虫が産卵しやすい環境になります。

少しでも水が溜まっていることで産卵を促してしまい、害虫の都合の良い住処になってしまうのです。

下記は、床下浸水の清掃を放置することで発生する害虫の例になります。

  • チョウバエ:不衛生な環境を好むチョウバエは、石鹸カスや人の垢、また排水などのヌメリを好む生体のため、床下浸水の放置によって発生しやすい
  • 蚊:水を好み産卵する。大量に産卵されてしまうと蚊の種類によっては感染症の媒介源となる恐れがある

また上記の害虫の他にも外から汚水や泥水によって運ばれてくることで、床下に住みつく害虫もおり、人や家屋の躯体に影響を及ぼす可能性もあります。

人に影響のある害虫ノミ・ダニ・ヤスデ・ハエ・ゴキブリ
家屋に影響のある害虫シロアリ・キクイムシ・シンクイムシ

感染症の危険

雑菌や害虫の発生によって人体に影響が発生する場合もあります。

蚊の種類によっては感染症の媒介役となる危険があり、刺された後、痒いだけでは治らず、発熱やアレルギーを引き起こす可能性も示唆されるため注意が必要です。

具体的な病原体は下記を参照ください。

  • 日本脳炎
  • デング熱
  • マラリア
  • フィラリア
  • ジカ熱
  • 黄熱
  • ウエストナイル熱

また、冷凍食品などの食材は必ず廃棄をする必要があります。

廃棄をする際も、マスク、ゴーグル、ゴム手袋、消毒用アルコールをし、直接手に触れるようなことは無いよう気を付けましょう。

住宅の劣化

木造の湿った木を好むシロアリは、柱などを食い尽くし、家屋を蝕みます。

適切な方法で清掃をしていかなければ、シロアリの餌となり、家屋の劣化や倒壊の原因になります。水害発生後の床下では2週間程度でカビが繁殖することもあります。

床下浸水|清掃業者に依頼する場合の費用目安

床下清掃の清掃は専門知識と熟練した技術や設備が伴ってくるため、Sweepersのような特殊清掃業者が復旧作業を行うことで安全に片付けることができます。

床下という限られたスペースでの作業となるため、ある程度の日数を見込まなくてはいけません。

特殊清掃専門業者によって費用体系やサービスは異なりますが、60㎡の家屋で50〜80万円程度を目安にすると良いでしょう。

作業毎に細かな料金を設定している特殊清掃業者もあるようですが、Sweepersでは全て込みのパック料金を提示しております。

また、プラスアルファのオプション料金も必要であればご用意しており、作業時にお見積もり以上の追加料金が加算されることはありません。

<事例>

60㎡の戸建:床あり

基本作業泥汚水作業洗浄消毒オゾン燻蒸※税別価格※家電リサイクル費用は別途※廃棄物処理費用は別途単価:10,000円
広さ:60㎡
費用:600,000円(税別)
防カビ処理(オプション費用)単価:1,900円
広さ:60㎡
費用:114,000円(税別)
費用合計714,000円

Sweepresでは水害被害の状況やお客様のご要望に合わせたオプション料金もご用意しており、本当に必要な作業の場合にオプションのご案内をしております。必要でない場合はご案内はしませんのでご安心ください。

詳しくはSweepersの公式サイトより床下清掃の費用をご案内しております。

床下浸水は火災保険の補償対象になるのか?

水害復旧を専門とする特殊清掃業者に依頼すると一般的なクリーニング業者では対応できないため、ある程度コストがかかることを前提としなければいけません。

家を建てる際に、大半の方は火災保険に加入し、災害などで家屋に被害があった時は火災保険の補償で補うことを考えるはずです。

では加入している火災保険は床下浸水によって家屋に被害が生じた場合、補償の対象となるのでしょうか。

まずは加入している火災保険に水害被害が補償範囲となっているのかを確認することをおすすめします。

水災補償の範囲

水災補償の範囲とは、台風や豪雨などの他、洪水、豪雪洪水、土砂崩れ、落石などによって、対象となる家屋や家財に損害が生じた場合に補償されます。

水災被害によって補償対象となる条件は次の2つの条件が満たされていることが必要です。

  1. 保険価格に対し30%以上損害を受けた場合
  2. 床上浸水か、地盤面から45㎝を超える浸水によって損害を受けた場合

※地盤面とは建物の高さを測るための基準とする面。当該建物の中の最も低い部分を地盤面としている。

床下浸水の場合は基準外となるケースが多い

床下浸水の場合は、支払い基準に満たないケースが多く、火災保険での補償事例はごく僅かと言われています。

しかし、床下浸水でも地盤面から45㎝を超え、断熱材などに損害が生じた場合は、補償の対象となったケースもあるため、加入している火災保険会社に問い合わせてみることが確実でしょう。

床下浸水でも被害状況によってリフォームが必要になるケースもあり、家屋にかかる費用は高額になります。

お住まいの自治体によっては、公的な補助金や助成金などの制度を設けている場合もあるため、市役所などで確認しましょう。

火災保険の見直しを

被害に遭ってからでは遅いため、日頃から備えは必要になります。近年の自然災害を見ても他人事では言えず、いつあなたの住んでいる地域が被災するかは分かりません。

そのために、日頃から備えることが大切なのです。

まずは、現在の家屋に対して加入している火災保険の内容を確認しましょう。

床下浸水には、水災補償が対象外となる保険が多いですが、近年では水災補償特約を設けている保険の種類もあります。

家屋の浸水自体は床下浸水でも、敷地内の屋外に設置している電気設備に対して補償する特約があるのです。

スマートハウスの普及によって対応している補償特約になるため、今一度火災保険の内容を見直すことも場合によっては必要になります。

台風による床下浸水|自分で作業する手順

出来ることは自分たちで清掃する場合、作業工程自体は大まかに4工程になります。

その前に適切な準備も重要なので、準備から実際の作業工程を解説していきます。

  1. 床下清掃時の服装準備
  2. 床下に溜まっている水の排水作業
  3. 泥を掻き出す
  4. 床下の乾燥
  5. 床下の消毒

床下清掃時の服装準備

通常の家の掃除とはもはや次元の違う清掃となるため、適切な下準備は欠かせません。

ここでは、水害時の清掃に適した服装と装備を紹介します。

ヘルメット泥水が頭上に被ってしまうことを防止するために着用。帽子でも代用できるが、耳付きのヘルメットが好ましい。
マスク口からの粉じん侵入を防ぐため
ゴーグル目からの粉じん侵入を防ぐため
手袋素手での作業はNG。ゴム手袋やビニール手袋と二重にする
長靴地べたには金属やガラス片が散乱している危険もあるため、底が厚手の長靴が好ましい
長袖・長ズボン肌の露出は避け、外傷の危険を防ぐ

粉じんとは、エアロゾル粒子のため体内に侵入しやすい特徴を持ち、その侵入を防がなくてはいけません。人体に入ると呼吸器系に影響が出るとされています。

マスクやゴーグルは肌との隙間を無くし、粉じんの侵入を予防するために装着します。

掃除用具の紹介

服装も大切ですが、清掃用具もある程度揃えておく必要があります。全てを用意することはなく、代用で事足りることもありますが、参考のため紹介します。

  • バケツ
  • スコップ
  • 土嚢
  • ちりとり・ほうき
  • ビニール袋
  • ブラシ
  • ぞうきん
  • たわし
  • 吹き上げタオル
  • 水中汚水ポンプ
  • 消毒液・絆創膏
  • 扇風機

床下に溜まっている水の排水作業

床下の断熱材や配管には、サビやカビが発生しやすいため、極力早く排水作業を行う必要があります。

水が少量の場合はバケツで水を掻き出し、バケツでは難しそうであれば、水中汚水ポンプで排水していきます。

床下の泥を掻き出す

床下に泥が残っていると臭いの原因にも繋がるため、ちりとりやほうき、スコップなどを使って取り除きましょう。

取り除いた泥は袋に入れて口を絞っておきます。

水分の含んだ泥はかなり重く重労働になるため、ボランティアを活用し作業を分担しましょう。

泥を取り除いた後は綺麗な水で完全に洗い流し、洗い流した流水も全て排水します。

床下の乾燥

乾燥は確実に全ての箇所を乾かさなければいけません。

季節によって乾燥期間に差が生じるため、扇風機などを活用できる場合は推奨します。

乾燥が不十分な状態で次のステップに進むと、カビの繁殖原因にもなり得ます。

時間をかけてしっかりと乾燥しましょう。

床下の消毒

乾燥が終了すると最後に消毒作業を行います。

消毒に使用する薬剤は、消石灰やクレゾール石けん液のどちらかになります。

どちらも原液を水で薄めて消毒液を作り、ジョウロなどを使い床下に散布していきます。

自治体によって消毒液を提供する場合もあるため、お住まいの自治体で確認することをおすすめします。

冬シーズン到来|雨どいの詰まりで排水準備を

水害だけでなく、日頃から家屋の中に水の侵入を防ぐ対策やメンテナンスを定期的に行うことで、季節によって生じる自然災害に強い家屋を維持できます。

例えば、これから冬シーズンが本格的に到来しますが、豪雪地帯だけでなくとも雨どいのメンテナンスをすることで、雨水の排水が滞ることを防止できます。

雨風が発生した夏から秋にかけて雨どいに詰まりが生じると、排水が上手くいかず、家屋の中に雨漏りが発生する場合もあるのです。

  • 草や枯れ木の詰まり
  • 土や砂の詰まり

などが主な原因となり、上記の詰まりには雨や風と共に雨どいに入ることで排出せず各樋に溜まっていきます。

豪雪地帯でなくとも、年に数える程の大雪になる地域はあり、雨どいに雪が溜まってしまうことも考えられます。

寒冷地以外にお住まいの方でも定期的に雨どいのメンテナンスを行い、正常に排水ができるよう維持管理しましょう。

日頃から備えが大切

何事もシミュレーションが必要です。外部からの水が家屋の中に侵入しないよう日頃から備えと準備をしておくことで、例え道路に水が溢れても自宅への流水を最小限に抑えることもできます。

例えば、土嚢の準備、土嚢がなければポリ袋やレジャーシート、プランターなどを使って代用することも可能です。

また、庭の鉢植えや近くのアンテナのチェックや、外壁やブロック塀のひび割れは補修をして対策しましょう。

ご家族で災害時の経路や対応などの話し合いや準備、シミュレーションをしておくことも検討しましょう。

まとめ

年々、梅雨時期、台風シーズンと呼ばれていた季節による天候も予測しづらいこともあり、常日頃からの備えも欠かせません。

これからの季節には突然降る雪に備え、大きな被害にならないよう対策しましょう。

また、床下浸水などの水害被害に遭ってしまった場合、自力清掃は不可能ではありませんが、労力、時間、危険と3拍子が常に隣接してることを忘れてはいけません。

専門的な知識と技術を兼ね揃えたSweepresでは水害被害に遭われた家屋の特殊清掃を24時間365日対応可能です。

無理せず全てを自力で対応することは避け、業者に任せる箇所と自力で清掃する箇所を分けるなどし、負担のかからない方法を考えましょう。

その他のコラム
ゴミ屋敷を片付ける女性
2022.7.7

どこからがゴミ屋敷?どうしたら片付けられる?

「ゴミ屋敷」は、家族や近隣住民にとって迷惑以外の何ものでもありません。早々に対策する必要性があります。当然ながら自分の家がゴミ屋敷にならないように注意することも必要ですが、ゴミ屋敷になってしまうのには、それなりの理由があ […]

消臭作業を行う作業員
2022.6.27

特殊清掃はどんな作業なのか?

近年、テレビや新聞などで「孤独死」という言葉を耳にする機会が多くなっています。その数は年々増えており、少子高齢化が進む今後、誰もが無視できない身近な問題になるとみられています。孤独死をした人が住んでいた部屋は、一般的には […]

水害復旧作業をする女性
2022.7.8

水害消毒業者とは何をしてくれる業者?

日本は昔から台風の被害に悩まされてきました。近年、台風や台風による大雨が大きな水害を引き起こす例が増えています。そのような水害が起こったときに消毒を行い、被災者の被害を軽減する専門業者が「水害消毒業者」です。この記事では […]

電卓を持つ業者
2022.7.7

特殊清掃業者の料金相場

近年、孤独死や孤立死した方が長期間放置されて発見されることが増えています。中には身元すら分からないケースもあります。決して珍しいことではないので、ニュースでご覧になったこともあると思います。そういった事件が発生したとき、 […]

頭を抱えて悩む女性
2022.6.29

ゴミ屋敷に住む女性に知ってほしい問題点と解消法

いわゆる「ゴミ屋敷」に住んでいる人の割合は、女性の方が多いという調査結果があります。私たちSweepersでも、ゴミ屋敷の片付け依頼の半数以上が女性です。 ゴミ屋敷はテレビなどにも取り上げられ、良くないイメージしかありま […]

指を指して注意する男性
2022.10.26

特殊清掃の業者の選び方、悪質業者を避ける方法

孤独死などの事後処理は「特殊清掃」の専門業者に依頼するのが一般的です。 しかしながら、この業界にも「悪質業者(悪徳業者)」が存在していますので、そのような業者に依頼しないように注意を払わなければなりません。 本記事では、 […]

特殊清掃会社スイーパーズの施工事例

CASE

施工事例

私たちスイーパーズは特殊清掃の現場だけではなく、
そこで培った技術を応用することで、
日本全国の様々な現場で活躍しています。

2022.11.16

ペットの特殊清掃作業

飼い主様が孤独死してしまった場合、多くの場合でペットも亡くなってしまいます。                         警察がご遺体の回収を行うのは当たり前ですが人のみです。                     […]

ご遺品整理特殊清掃犬・猫屋敷清掃
2022.9.19

ガスの点検!至急部屋を片付けてほしい!

目次1 ご依頼経緯2 作業前の状況3 作業中の様子4 ご依頼詳細 ご依頼経緯 夜間にLINEにてお問い合わせいただいたのは作業までお急ぎのお部屋のお片付け案件でした。                賃貸中の物件でガスの点 […]

ゴミ屋敷清掃
2022.7.19

大型犬多頭飼育崩壊現場のペット屋敷清掃作業

ご依頼経緯 最近ではテレビでも報道される機会が多くなったペットの多頭飼育崩壊現場。猫による多頭飼育が圧倒的に多いですが今回は犬による現場です。弟様が相続したご実家が大型犬の多頭飼育崩壊となってしまいごみ屋敷化してしまって […]

ご遺品整理ゴミ屋敷清掃家財整理犬・猫屋敷清掃
2022.7.19

猫多頭飼育中の飼い主の入院による飼育崩壊現場

ご依頼経緯 今回は弁護士事務所様からのご依頼です。ご高齢の男性が一人暮らしをされていた一軒家にて20匹以上の猫を飼育していたそうです。室内は元から荒れていたとのこと。男性は持病が悪化してしまい長期入院から施設への入居が決 […]

ゴミ屋敷清掃犬・猫屋敷清掃
一軒家の室内
2022.7.8

茨城県小美玉市にてお父様のご遺品整理作業

地元の不動産会社様からのご紹介で、ご遺品整理をさせていただきました。 今回の現場は事前に娘さんが必要なものを持ち帰ってくれていたので残った家財道具の撤去と賃貸物件返却のための清掃作業です。その他、ガレージの撤去と物置の解 […]

家財整理
2022.7.8

一人暮らしの娘の家がごみ屋敷になっていた!田舎のお母様からのご依頼です。

ご依頼者様は福島県にお住いのお母様。                                              茨城に就職で引っ越した娘さんの部屋に行ったところ、室内がごみ屋敷になっていてびっくりされたそ […]

ゴミ屋敷清掃

特殊清掃

事例を見る>

ウイルス除菌消毒

事例を見る>

ゴミ屋敷清掃

事例を見る>

家財整理

事例を見る>

犬・猫屋敷清掃

事例を見る>

特殊清掃会社スイーパーズのお客様の声

VOICE

お客様の声

ご依頼いただいたお客様から様々なお声をいただいております。

お客様の声が私たちの励みとなっています。

お客様の声
不動産会社ともめることなく退去手続きができました。

茨城県かすみがうら市 | 園部様 | 特殊清掃・遺品整理・リフォーム

身内が孤独死し死後3週間で発見されました。
真夏ということもあり腐敗が進み不動産会社からは損害賠償とまで言われてしまい途方に暮れながら御社にご連絡をさせていただきました。
死を悲しむ余裕もなくかかる費用に不安でしたが、不動産会社とのやり取りから原状回復のリフォームや車の買い取りまで全て私の代わりに行ってくれ心強かったです。
ハエや臭いの問題も全て解決し、損害賠償とまで言われていた不動産会社とももめることなく退去手続きができました。
葬儀の後、一緒に遺品整理を行ってくれ私自身が前向きに死を受け止められることができました。
これからも私のような方の為に頑張ってください。応援しております!

お客様の声
その日のうちに綺麗に清掃していただけました。

茨城県つくば市 | 北沢様 | 特殊清掃

父の自殺に自分で室内の清掃を行おうと思いましたが大量の血液に悲しさが込み上げスイーパーズさんにお電話いたしました。
早朝にもかかわらず、パニックになっている私に丁寧にアドバイスしていただけその日のうちに綺麗に清掃していただけました。
今回は血液の清掃のみの依頼でしたが、父の写真探しも嫌な顔せず手伝ってくれ父の思い出話を聞いてくれたことで悲しい思い出から父の笑った顔が浮かぶようになりました。
自殺という死に方だったので誰にも話すことができない中親身に話を聞いてくれてありがとうございました。
これからもお仕事頑張ってください。

お客様の声
お見積り時にそのまま作業開始

茨城県利根町 | H・K様 | ゴミ屋敷清掃

会社の社宅として借りていた賃貸住宅をゴミ屋敷にしてしまい、3日以内に片付けなければいけないという状況で連絡しました。
即日対応と言いながらも即日対応はしてくれない業者ばかりの中、お見積り時にそのまま作業開始してくれたスイーパーズさんには大変感謝しております。
部屋が綺麗になり、ごみを捨てるようになり人として当たり前の生活ができるようになりました。ありがとうございました。

お客様の声
経営者として心強い限りです。

東京都港区 | 橘様 | 新型コロナウイルス消毒作業

弊社従業員に新型コロナ感染者が出てしまいご依頼することとなりました。
全国展開している会社の為全国対応・料金一律さらに陽性判定後即日対応していただけるので、休業せずに済むことは経営者として心強い限りです。
何度かご依頼させていただいておりますが、PCR検査結果が陰性だった場合は料金がかからずこちらが心配してしまうほどの対応のよさです。
感染リスクのあるなか、真摯に対応してくださいありがとうございます。お身体ご自愛ください。

お客様の声
床の臭いが完全に取れてさすがの職人技でした!

茨城県取手市 | 平塚様 | ペット屋敷清掃・ゴミ屋敷清掃

相続の兼ね合いで戸建て住宅の清掃をお願いしました。
猫が21匹ほど亡くなった状態のゴミ屋敷で臭いもかなりきつい状況でした。
それでも嫌な顔をせず分別や仕分けをしてくれさらには私たちが取り置きをしやすいようにお気遣いまでしてくれありがとうございます。
亡くなってしまった猫は通常可燃ごみらしいのですが、かわいそうだからと一緒に埋葬してくれたのできっと猫も喜んでいると思います。
床のコーティングは臭いが完全に取れてさすがの職人技でした!
急な依頼にもかかわらず対応していただきありがとうございました。

お客様の声
床上浸水で小さな子供もいるためお願いしました。

茨城県常陸大宮市 | 桜井様 | 水災害復旧作業

台風19号による床上浸水で小さな子供もいるためお願いしました。
床下点検口から中に入って床下の状況をテレビ電話を使って見せてくれました。
他の業者さんは消毒剤を床下点検口から撒くだけでしたが、それでは意味がない理由もしっかりお伝えいただけ安心してお任せしました。
カビ取りや防カビもしかっり行っていただけ、子育てするうえで心配だったことも解決できました。
水災害時にすぐ対応していただけたこと、とてもありがたかったです。お世話になりました。

特殊清掃会社スイーパーズのよくある質問

FAQ

よくある質問

弊社サイトをご覧いただいた中で新たに生じた疑問や質問など、

丁寧にわかりやすくお答えいたします。
お気軽にスイーパーズまでご連絡ください。

Q

お見積りは無料ですか?

お見積りは完全無料となっております。
お電話・メールでの無料相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ →
Q

見積もり時に立会は必要ですか?

事前にお客様から鍵を郵送やキーボックスなどでお預かりできれば、お見積もり時にお立会いいただかなくても問題ございません。
お見積りご依頼時にお立会い不可とお伝えください。

Q

お見積り金額から増える事はありますか?

御見積金額からの追加請求はございません。
「お見積金額 = ご請求金額」となっておりますのでご安心ください。
お見積りに含まれていない作業をする場合は、都度お客様に確認をとらせていただきます。
また、お客様から追加作業のご依頼がある場合は、改めてお見積りさせていただきます。
許可なく勝手に作業を行い追加請求することはございません。

Q

キャンセルは可能ですか?

作業の前日までにご連絡いただければキャンセル可能です。
※作業当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料がかかってしまう場合もございますのでご注意ください。

Q

見積もりや作業の日程を後日、変更できますか?

日程の変更につきましては2日前までにご連絡をいただいております。
日時の変更による手数料は発生しませんのでご安心ください。

Q

土・日・祝や、夜間のお見積りは可能ですか?

スイーパーズは24時間365日対応です。
お客様のご都合のいい時間帯にお見積もりさせていただきます。

Q

電話やメールで目安の費用を教えてもらえますか?

お電話で状況確認をさせていただき概算のお見積金額をお伝えすることは可能です。
正確なお見積金額に関しては、現地にて広さや搬出ルートまた物量等を確認させていただいたうえで出させていただきます。

Q

料金の支払い方法を教えてください。

現金払い・お振込み・カード決済からお支払い方法をお選びいただけます。
銀行ローンも対応しておりますのでご相談ください。

特殊清掃会社スイーパーズのコラム

COLUMNS

コラム

お客様に有益な情報を定期的に発信しています。

サービスをご利用の際の参考にしていただければと思います。

水害復旧についての作業内容をご説明
2022.11.16

台風による床下浸水は清掃業者に依頼するべき?自分でできる対処法も含め解説

一年を通して四季がはっきり分かれている日本の気候は、季節毎にさまざまな顔を持ち合わせています。 気候の変化を楽しむことはある種の風情でもありますが、梅雨時期や台風シーズンは、場所によって危険と隣り合わせと痛感する場面もあ […]

水災害復旧
疑問
2022.10.27

孤独死の片付け義務は誰にある? 遺品整理はどうすればいい?

もし親族が孤独死してしまったら、その部屋の片付けはどうすればいいでしょうか。また残された遺品はどのように整理すべきでしょうか。 本記事では、孤独死における遺品整理や遺品の片付けについて解説します。 目次1 孤独死の遺品整 […]

家財整理特殊清掃
指を指して注意する男性
2022.10.26

特殊清掃の業者の選び方、悪質業者を避ける方法

孤独死などの事後処理は「特殊清掃」の専門業者に依頼するのが一般的です。 しかしながら、この業界にも「悪質業者(悪徳業者)」が存在していますので、そのような業者に依頼しないように注意を払わなければなりません。 本記事では、 […]

特殊清掃
2022.10.26

生活保護受給者が死亡したら家財処分はどうなる?

生活保護受給者が死亡し、故人の親族がその事後処理をしなければならないというケースは昨今珍しくありません。 もしそんな立場になったら、誰でもわからないことだらけで混乱してしまうと思います。 本記事では、生活保護受給者が死亡 […]

家財整理特殊清掃
2022.9.28

孤独死の現場は業者に清掃してもらおう!

人によっては「孤独死」の現場を発見することがありますし、それが家族や親族であるケースもあるでしょう。どのようなケースにしても、孤独死の現場は事件性がなければ早めに清掃してしまう必要があるのです。 本記事では、孤独死の現場 […]

特殊清掃
ステップ
2022.9.28

孤独死の処理の流れ〜発見から特殊清掃、遺品整理まで

誰にも看取られずに亡くなってしまう「孤独死」は、昨今希有なものではなくなっています。孤独死が発見されたらどのように処理されるか、その流れを知っておくと、いざというときに的確な行動をとることができます。 本記事では、孤独死 […]

家財整理特殊清掃

特殊清掃

コラムを見る>

ウイルス除菌消毒

コラムを見る>

ゴミ屋敷清掃

コラムを見る>

家財整理

コラムを見る>

犬・猫屋敷清掃

コラムを見る>

特殊清掃会社スイーパーズの対応エリア

AREA

対応エリア

今この瞬間もスイーパーズを必要とされる方が
全国各地に大勢いらっしゃいます。

日本特殊清掃隊の加盟事業者と連携を取ることで、
全国各地で高水準のサービスをご提供することが可能です。

日本地図

お電話でお問い合わせの方

ご質問・ご相談・お見積もり・お仕事のご依頼など
スイーパーズまでお気軽にご連絡ください。

特殊清掃・遺品整理・災害復旧のスイーパーズ

特殊清掃・遺品整理・生前整理
ゴミ屋敷清掃・空き家整理・犬、猫屋敷清掃
水災害復旧・火災現場清掃・ウイルス除菌消毒

年中無休 24時間受付

FAX. 0299-59-7016

〒315-0052
茨城県かすみがうら市下稲吉1598-8

メールでお問い合わせの方

必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。
改めて当社スタッフがご連絡いたします。

必須

任意

必須

任意

必須 特殊清掃 ウイルス除菌消毒
遺品整理・生前整理・空家整理
ゴミ屋敷清掃 犬・猫屋敷清掃
水災害復旧 火災現場清掃
ご相談・お見積もり その他
メディア取材について

必須