24時間365日対応!まずは無料相談
0800-808-8855
LINE 無料相談
コラム

【特殊清掃スタッフ】孤独死現場の清掃にあたる特殊清掃員の心理的負担とは?

特殊清掃
2024.3.28 2024.3.29

「特殊清掃」この言葉に聞き覚えはありますか?
特殊清掃とは多くの人が目を背けたくなるような孤独死や自殺など、人の死によって残された跡を清掃し何事もなかったかのように元に戻す仕事のことです。
人が亡くなり長期間発見されなかった現場には、ウジ虫にハエ、死臭ともいわれる腐敗臭や体液があり仕事の内容は決して簡単とはいえず、誰にでも出来るものではありません。


特殊清掃会社を経営していると、「なんでその仕事をえらんだの?」「精神的にきつかったりしないの?」という質問を多くいただきます。
数々の孤独死現場や自殺、事故現場と向き合ってきた私なりの特殊清掃員としての心理的負担について今回は書かせていただこうかと思います。
※この記事は、私の個人的な体験に基づいています。すべての特殊清掃スタッフが同じような経験をしているわけではありません。
※この記事は、あくまでも情報提供を目的としています。特殊清掃業への就職を検討している方は、必ず就職する会社に相談してみてください。

特殊清掃という仕事

特殊清掃は、孤独死や殺人事件、自殺など、故人の死後長期間誰にも知られることなく時間が経過してしまった場所を清掃、復旧、消臭する仕事です。血液や体液、腐敗臭、害虫など、表現の仕方は悪くなってしまいますが、想像を絶する汚れと悪臭に立ち向かう必要がある場合が大半です。

特殊清掃とは、単に掃除をするだけでなく、以下のような様々な業務を行います。
※今回は孤独死や自殺現場の特殊清掃に絞って解説させていただきます。

  • 体液の洗浄
  • 体液や臭いのついた家財道具の整理(遺品整理)
  • 空間全体の消毒作業
  • 必要に応じて内装解体作業、現状回復工事
  • 室内の消臭作業
  • ご遺族への対応
  • 不動産会社への対応

特殊清掃は、専門的な知識と技術が必要となるため、誰でもできる仕事ではありません。言葉を変えると孤独死現場の完全消臭することは、科学的な知識が必要となるため全国的に見ても数社しかないのが現状です。日々、消臭や消毒に関して薬剤や機材の比較対象実験をおこなったりデータ取りをし、現場で役立つよう地味な実験や研究をしています。

特殊清掃員になる理由

特殊清掃会社で働く理由は人それぞれですが、弊社にいるスタッフは以下のような理由でこの仕事を選んでいます。

  • 誰かの役に立ちたい
  • 社会的な問題と向き合い広めていきたい
  • 高度なスキルを身につけたい
  • 自分にしかできないことを仕事にしたい

特殊清掃は、決して楽な仕事ではありません。しかし、人の役に立つという強い使命感と、目標が達成したときのやりがいを感じられる仕事であるのもまた事実です。

特殊清掃の仕事内容

特殊清掃の仕事内容は、死因や状況によって様々です。以下は、特殊清掃会社のスタッフとして働いた場合の仕事内容の一部です。

  • 電話対応 依頼者からのヒヤリングを行う
  • 現地調査 実際に現場に向かい状況を確認する
  • 打合せ  ご遺族や不動産会社と必要な作業範囲について説明や打合せを行う
  • 作業   特殊清掃や遺品整理、必要に応じて改修工事を行う
  • 処分   一般廃棄物の処分、または寄付
  • 最終確認 臭気測定を行い臭い戻りの最終確認、お引渡し
  • 報告書  必要に応じて写真付きの作業報告書を作成

その他にも、お見積書や請求書の発行やお立合いができなかった遺族へ貴重品の配送手配や場合により不動産売却や解体作業、管理会社へのお引渡し代行などやることは現場作業以外にも多いのです。
このHPの更新やSNSを使った情報発信も業務内容の一環です。
また、特殊清掃という仕事柄、急なお見積りや緊急対応などもあり、私に至っては24時間休日も関係なく対応しているのが現状です。※スタッフはしっかり休日ありますよ。

特殊清掃の心理的精神的な負担

特殊清掃スタッフは、死の現場を清掃するという、精神的に非常に負担の大きい仕事です。人が亡くなった後の臭いがどうしても我慢できないという人もなかにいるでしょう。幸い私をはじめ弊社のスタッフはそこまでの拒否感はなく作業ができていますが、そうはいってもけっして慣れるものではありません。

社内の環境やコミュニケーションを円滑にし、精神的な負担は出来るだけ減らそうと努めていますが、私の中で時に辛いと感じる瞬間があるのも事実です。個人的には以下の現場が連続して続くと気が滅入ってしまうことがあります。

  • 自分の子供と同世代の子の自殺現場の特殊清掃
  • 若い世代(20‐30代)の孤独死現場の特殊清掃
  • あまりにも突発的な自殺現場の特殊清掃
  • 生活の困窮が分かりすぎる餓死現場の特殊清掃

特殊清掃をメインとしていますから、人の死に関わることは仕事として全く問題ないのですが、若い世代の自殺や孤独死は親御さんの気持ちを思うととても辛くなります。かける言葉がうまく見つからないのが大変心苦しい限りです。
また、日常生活の中で突発的に自殺してしまったのだろうと感じる現場も考えてしまうことがあります。吸いかけのたばこ、鍋に作ったままのインスタントラーメン、まわしたままの洗濯機、翌週の旅行の約束が書かれたカレンダー等ほんの少し前まではいつものように過ごしていたであろうと、どうしても遺品整理を行うなかで分かってしまう情報というものがあり、決して答えの出ることがない【なんで、どうして・・】という思いが頭を離れなくなることがあります。
また、令和の時代に冷蔵庫や洗濯機、布団さえない、もっといえば室内に当たり前にある日用品が一切ない部屋の中で、高齢者や若者が餓死してしまう、そういった孤独死現場もとても心が痛くなります。

現場の状況から何を思い、何を感じるかは人それぞれかとは思いますので、あくまでも私個人的なものです。特殊清掃が辛いというよりは、生前の故人の暮らしぶりや思いが感じ取れる現場には精神的な辛さを感じることがあります。

特殊清掃現場の心霊的な現象

特殊清掃現場では、人の死という悲しい出来事が起こった場所の清掃するため、心霊的な現象が起こるのではないかと聞かれることが多いです。さらには怖くないの?呪われないの?といったこともよく聞かれます。

答えとしては「NO」です。これまで多くの孤独死や自殺現場の特殊清掃を行ってきましたが、心霊現象は一度も経験したことがありません。皆さんはご自身の両親や兄弟、親しい人が亡くなった際、怖いや呪われると感じたことはありますか?私たちの仕事はご遺体のあった場所の清掃を行いますが、決して故人の尊厳を守らずに作業をしているわけではありません。
悪いことをしていたら話は違ってくるかもしれませんが、「お疲れ様でした」の気持ちを込め、最期のお片付けをしているので呪われることはないと思っております。
そういった面での、心理的な負担は私をはじめ、スタッフも全くないというのが本音です。

特殊清掃を通じて知ったこと

第7回孤独死現状レポート

この仕事を始める前は「孤独死」や「自殺」がこんなに頻繁におきているものとは知りませんでした。
先ほど書かせていただいたように、この時代にこの日本に餓死してしまう人がいるということも、この仕事についていなければ知ることがなかったことでしょう。

私が小さい頃は近所の人(学校の登下校中にすれ違う人)には元気に挨拶をしなさいと教育された時代でした。
だからなのか近所のおばちゃんやおじちゃんが、下校中に飴玉や暑い日にはアイス、庭でなったミカンなどをくれたりすることもありました。田舎の良いところです(笑)
公園で雑草の花を花束のようにし、近所のおばちゃんにあげたらコップに入れて飾ってくれたり、よもぎを積んでいったら草餅にしてくれたりと子供とお年寄りとの交流が今より全然多かったように感じます。
時代の変化なんでしょうね、私自身が子育てをしている現在は、知らない人と話をしてはいけないとなっていました。地域の防犯メールから届く不審者情報も「下校中に知らない高齢男性から“部活は何やってるの?暑いから早く帰りなさい”」と言われたなんて内容のこともあり驚くこともあります。地元地域でさえ、もっといったら数軒隣の家の人がどんな人なのか全く分からないといった、孤立しやすい状況は今のこの環境も原因の一つでしょう。突然の大雨のなか、小学校低学年の子が雨に打たれながら傘も持たずに歩いていたら、車で送ってあげたくなりますが不審者にならないか・・と不安がよぎります。

生活の困窮もまた同様です。以前20代の孤独死現場の特殊清掃を行った際、冷蔵庫の中には綺麗に中身のなくなったマヨネーズの空容器と岩塩しかない現場がありました。食品類は一切なく、ライフラインは止められ死因は餓死だったと聞いています。同じように、ワンルームの部屋のなか、薄い敷布団と掛布団代わりにしていたであろう段ボール1枚しかない部屋もありました。
これまで日本は豊かな国だと思っていた私にとっては、とても衝撃的な現場となりました。
これらすべてがこの特殊清掃といった仕事を初めて知ったことなのです。
これを聞いてみなさんはどう思いますか?

生活困窮者が今の日本に多くいるということを現場から学び、生活環境を少しでも整えれることができれば孤独死が減らせるのではないかと、生活困窮者への物資寄付などを弊社で始めるきっかけとなった出来事でした。

それでもこの特殊清掃という仕事を続ける理由

故人の人生と向き合い故人の尊厳を守るということの重要性

特殊清掃の仕事は、単に故人の亡き跡の清掃だけではないと思っています。
故人の尊厳を守ることも仕事の一環です。
ご遺品の中には、離れて暮らすご家族に見られたくない物ももちろんあります。またそれらはご家族の思う故人のイメージとはかけ離れている場合もあります。そういった物は私たちの判断でそっとご家族には見えないようしまわせていただく事があります。故人の尊厳を守ることは遺族の心の負担を少しでも軽減する役割を担っているのではないかと考えているからです。

人の温かさに触れる

片づけ中に、故人が生前大切にしていたものや、家族との思い出の品や写真、手紙を見つけることがあります。そのような瞬間、家族の絆を改めて感じ、この仕事に携わってよかったと心から思います。
また、作業をしている中でご近所の方がお花を手向けに来てくださったり、生前の故人との思い出話を聞かせてくれたりと、人とのつながりの温かさや故人の生前の様子や人柄を感じることがあり人のやさしさや温かさに触れる機会が他の仕事より多いのではないかと思います。
孤独死現場ではご家族が離れて暮らしていることが多く、一切お会いしないままお引渡しすることも珍しくはないのですが(写真や動画でご報告)、思い出のお品や私たちの判断で確認していただいてからと思った物を送らせていただいたときの「こんなものを取っていたなんて知らなかった。」と記憶になかった親から子への愛情を感じた時の、電話越しに涙され喜んでくださっているときは自分のことのようにうれしく感じます。

孤独死を未然に防ぐ

たくさんの孤独死現場を見てきた私が、孤独死を防ぐための注意喚起をしているとこんなことを言われます。「孤独死が減ったら仕事が減るんじゃないの?」と。一般的に考えたらそう思ってしまうのも致し方がないと思います。高齢化社会の日本では、自宅で亡くなってしまう方がいることは今後もあるでしょう。在宅でお亡くなりになられることが問題なのではなく、早期発見が重要なのです。
たとえ自宅で誰にも見とれれず亡くなったとしても、ご遺体が腐敗する前に発見されたらご家族は故人の顔を見てお別れすることができるのです。できれば3日以内に発見となるよう地域で見守りができたら理想的ではないでしょうか。

凄惨な現場をたくさん見てきている私だからこそ、伝えられることがあるはずだと最近は、孤独死予防に関してのセミナーやSNSを通じて注意喚起を続けております。これも私が特殊清掃を続ける理由の一つでしょう。

特殊清掃員という仕事に対する私の想い

特殊清掃員は、どちらかといえば社会ので働く存在です。
ですが、私たちの仕事は、社会にとって必要不可欠なものだと自負しております。私は、この仕事を通じて、人の命の尊さを改めて認識し、社会に貢献したいと強く思っています。

そして、特殊清掃という仕事に対する社会の理解を深め、予防策を広めると同時に、孤独死に対する偏見をなくすために、これからも積極的に情報発信していきたいと考えております。孤独死と言われる最期かもしれませんが、生まれた瞬間から一生涯孤独だったひとなんていませんからね。可能であれば孤独死という名称も在宅死に変えていけたらご家族の気持ちは違うのではないでしょうか。
そして、私たちのような特殊清掃を行う会社があることで、ご家族や遺族の精神的な負担が少しでも軽減し、孤独死させてしまったとご自身を責めずに済むようなお手伝いが出来たらと考えております。

また、特殊清掃=完全消臭というプライドを持ち、現状に満足することなく向上心を持っていかなければいけないと感じております。


最期に

2022年 日本の人口ピラミッド

ここまで長い文章をお読みいただきありがとうございます。
今回の記事を読み、特殊清掃という仕事について、どのように感じましたか?
現在の日本はこのグラフから分かるように団塊の世代、団塊ジュニアが突出していることが分かります。高齢化社会の日本で孤独死を減らすためには、各自が意識し気を付けていく必要があります。また、本人だけでなく周りの力もどうしても必要になってくるでしょう。

特殊清掃は他人事そう考える人は多いと思いますが、私たちの活動を通じておひとりおひとりが自分事として意識していってくれたら幸いです。影の仕事、特殊清掃会社を経営し自らも現場に出ている私からの願いです。

今回は特殊清掃員の心理的負担ということで私個人的な気持ちを書かせていただきました。これからも、特殊清掃員として、今できる最大限のことを誠心誠意仕事に取り組んでまいります。
Sweepersはまだまだ成長続けます。皆さま応援のほどよろしくお願いいたします。私たちの思いや現場で感じたことは日々Twitterで発信しております。
ご興味を持っていただけましたらフォローお願いいたします👇

特殊清掃Sweepers公式Twitterでは毎日の活動を更新しています。

その他のコラム
2022.11.16

【台風の床下浸水が起きたら!?】市街業者に頼む方法・自分でできる方法を解説

一年を通して四季がはっきり分かれている日本の気候は、季節毎にさまざまな顔を持ち合わせています。 気候の変化を楽しむことはある種の風情でもありますが、梅雨時期や台風シーズンは、場所によって危険と隣り合わせと痛感する場面もあ […]

2023.4.1

自宅や職場で火災にあったら何をするべき?|確実な業者の選び方と復旧作業の手順

乾燥している季節になると連日のように火災のニュースを耳にします。特に、真冬は民家火災から工場火災情報まで速報で見聞きしたため、火が燃え広がる様子を目の当たりにすることも多かったですよね。 火災被害はご自身の自宅で発生する […]

ゴミ屋敷清掃片づけ
2022.7.8

ゴミ屋敷の片付け費用を抑える4つのポイント!業者選びの注意点も

ゴミ屋敷を片付けるには、それなりの費用がかかります。費用をかけたくないからと自分ひとりで片付けようとする人もいますが、やはりプロの業者に依頼した方が圧倒的に素早く片付けられます。実際にゴミ屋敷の片付けを業者に依頼すると、 […]

女性のゴミ屋敷問題をごみ屋敷清掃業者が解説
2022.6.29

ゴミ屋敷問題!ゴミ屋敷に住む女性に知ってほしい問題点と解消法

いわゆる「ゴミ屋敷」に住んでいる人の割合は、女性の方が多いという調査結果があります。私たちSweepersでも、ゴミ屋敷の片付け依頼の半数以上が女性です。 ゴミ屋敷はテレビなどにも取り上げられ、良くないイメージしかありま […]

2023.1.7

相続した空き家を清掃したい!家財整理も含めて清掃業者はどこまで対応可能なのか?

今、この記事を読んでいるあなたは、実家を相続した後空き家と化していることにお困りの方ではないでしょうか。 空き家問題においては、日本でも国全体で抱えている問題の1つです。 特に、あなたのように遠方に住まいを構えている理由 […]

ゴミ屋敷は引越しの時どうする?特殊清掃のゴミ屋敷清掃
2024.2.29

ごみ屋敷のまま引っ越しはできるの⁉専門業者が詳しい流れについて解説します

目次1 ごみ屋敷は引っ越し業者に断られる!?1.1 理由① 全体の作業時間が読めない1.2 理由② 不用品の仕分けや処分は対応外2 基本的な引っ越しの流れ2.1 1.引っ越し日時の決定2.2 2.引っ越し業者を決める2. […]

特殊清掃会社スイーパーズの施工事例

CASE

施工事例

私たちスイーパーズは特殊清掃の現場だけではなく、
そこで培った技術を応用することで、
日本全国の様々な現場で活躍しています。

孤独死現場の特殊清掃茨城
2024.3.29

父親が孤独死してしまいました・・ご兄妹からの特殊清掃依頼

ご依頼経緯 弊社HPを見ていただご兄妹よりご連絡をいただきました。「父が賃貸アパート内で孤独死してしていたと管理会社から連絡を受けた。遠方に住んでいるため、警察からカギを預かって室内の状況や特殊清掃、遺品整理、賃貸の解約 […]

家財整理特殊清掃
孤独死現場特殊清掃
2024.3.29

身寄りのない独居男性が孤独死・・大家さんご負担の特殊清掃

ご依頼経緯 お付き合いのある内装会社様からのご紹介で、茨城県つくばみらい市のアパート内で孤独死が発生したとの連絡を受けました。警察以外の入室はなく、大家さんも状況は分からないとのこと。ご家族がいない方だったので室内のもの […]

特殊清掃
首つり自殺現場の特殊清掃遺品整理茨城県つくば市
2024.3.29

ロフトの梯子で首つり自殺が・・土浦市賃貸アパートの特殊清掃

ご依頼経緯 不動産管理会社様からのご紹介で管理物件内で自殺が発生した旨のご報告をうけました。発見まで時間が経ってしまっているようで部屋の外にも腐敗臭がもれてしまっていました。縊死(首つり)の場合、時間が経ってしまうと体が […]

特殊清掃
猫の消臭清掃ペット清掃
2024.3.27

実家が猫臭くて仕方がない!茨城県猫屋敷の特殊清掃依頼

ご依頼経緯 HPより娘様からのお問合せでした。結婚をして家を出てしまったが、どうにも猫の臭いや汚れがひどいので綺麗にしてほしいといった内容でした。玄関先から猫のきつい臭いがしており、洗濯物や紙製のものすべてに猫の臭いがし […]

犬・猫屋敷清掃
茨城特殊清掃遺品整理ゴミ屋敷清掃
2024.3.27

布団の中で孤独死がおきてしまった事例 茨城県かすみがうら市の特殊清掃

ご依頼経緯 GW真っ最中のご依頼でした。共有部に最近ハエが多くベランダにごみでも置いているのかと覗いたら窓にハエが凄く管理会社に依頼したというものでした。女性の一人暮らしだったそうですが、年齢的にはまだ若く特段持病もなか […]

ご遺品整理特殊清掃
千葉県松戸市戸建て住宅独居老人の孤独死
2024.3.25

千葉県船橋市戸建て物件にて「高齢者の孤独死」の特殊清掃とご遺品整理

ご依頼経緯 親族様からのご依頼。「最近連絡もなく、しばらく姿も見ていないので久々に行ってみたら異臭がして寝室のほうに行ってみると…」。久々の帰省で発覚してしまった事実。気温もまだ暖かったため、ご遺体の腐敗も進んでしまって […]

ご遺品整理特殊清掃

特殊清掃

事例を見る>

ウイルス除菌消毒

事例を見る>

ゴミ屋敷清掃

事例を見る>

家財整理

事例を見る>

犬・猫屋敷清掃

事例を見る>

水災害復旧

事例を見る>

火災現場清掃

事例を見る>

労災事故特殊清掃

事例を見る>

特殊清掃会社スイーパーズのお客様の声

VOICE

お客様の声

ご依頼いただいたお客様から様々なお声をいただいております。

お客様の声が私たちの励みとなっています。

お客様の声
不動産会社ともめることなく退去手続きができました。

茨城県かすみがうら市 | 園部様 | 特殊清掃・遺品整理・リフォーム

身内が孤独死し死後3週間で発見されました。
真夏ということもあり腐敗が進み不動産会社からは損害賠償とまで言われてしまい途方に暮れながら御社にご連絡をさせていただきました。
死を悲しむ余裕もなくかかる費用に不安でしたが、不動産会社とのやり取りから原状回復のリフォームや車の買い取りまで全て私の代わりに行ってくれ心強かったです。
ハエや臭いの問題も全て解決し、損害賠償とまで言われていた不動産会社とももめることなく退去手続きができました。
葬儀の後、一緒に遺品整理を行ってくれ私自身が前向きに死を受け止められることができました。
これからも私のような方の為に頑張ってください。応援しております!

お客様の声
その日のうちに綺麗に清掃していただけました。

茨城県つくば市 | 北沢様 | 特殊清掃

父の自殺に自分で室内の清掃を行おうと思いましたが大量の血液に悲しさが込み上げスイーパーズさんにお電話いたしました。
早朝にもかかわらず、パニックになっている私に丁寧にアドバイスしていただけその日のうちに綺麗に清掃していただけました。
今回は血液の清掃のみの依頼でしたが、父の写真探しも嫌な顔せず手伝ってくれ父の思い出話を聞いてくれたことで悲しい思い出から父の笑った顔が浮かぶようになりました。
自殺という死に方だったので誰にも話すことができない中親身に話を聞いてくれてありがとうございました。
これからもお仕事頑張ってください。

お客様の声
お見積り時にそのまま作業開始

茨城県利根町 | H・K様 | ゴミ屋敷清掃

会社の社宅として借りていた賃貸住宅をゴミ屋敷にしてしまい、3日以内に片付けなければいけないという状況で連絡しました。
即日対応と言いながらも即日対応はしてくれない業者ばかりの中、お見積り時にそのまま作業開始してくれたスイーパーズさんには大変感謝しております。
部屋が綺麗になり、ごみを捨てるようになり人として当たり前の生活ができるようになりました。ありがとうございました。

お客様の声
経営者として心強い限りです。

東京都港区 | 橘様 | 新型コロナウイルス消毒作業

弊社従業員に新型コロナ感染者が出てしまいご依頼することとなりました。
全国展開している会社の為全国対応・料金一律さらに陽性判定後即日対応していただけるので、休業せずに済むことは経営者として心強い限りです。
何度かご依頼させていただいておりますが、PCR検査結果が陰性だった場合は料金がかからずこちらが心配してしまうほどの対応のよさです。
感染リスクのあるなか、真摯に対応してくださいありがとうございます。お身体ご自愛ください。

お客様の声
床の臭いが完全に取れてさすがの職人技でした!

茨城県取手市 | 平塚様 | ペット屋敷清掃・ゴミ屋敷清掃

相続の兼ね合いで戸建て住宅の清掃をお願いしました。
猫が21匹ほど亡くなった状態のゴミ屋敷で臭いもかなりきつい状況でした。
それでも嫌な顔をせず分別や仕分けをしてくれさらには私たちが取り置きをしやすいようにお気遣いまでしてくれありがとうございます。
亡くなってしまった猫は通常可燃ごみらしいのですが、かわいそうだからと一緒に埋葬してくれたのできっと猫も喜んでいると思います。
床のコーティングは臭いが完全に取れてさすがの職人技でした!
急な依頼にもかかわらず対応していただきありがとうございました。

お客様の声
床上浸水で小さな子供もいるためお願いしました。

茨城県常陸大宮市 | 桜井様 | 水災害復旧作業

台風19号による床上浸水で小さな子供もいるためお願いしました。
床下点検口から中に入って床下の状況をテレビ電話を使って見せてくれました。
他の業者さんは消毒剤を床下点検口から撒くだけでしたが、それでは意味がない理由もしっかりお伝えいただけ安心してお任せしました。
カビ取りや防カビもしかっり行っていただけ、子育てするうえで心配だったことも解決できました。
水災害時にすぐ対応していただけたこと、とてもありがたかったです。お世話になりました。

特殊清掃会社スイーパーズのよくある質問

FAQ

よくある質問

弊社サイトをご覧いただいた中で新たに生じた疑問や質問など、

丁寧にわかりやすくお答えいたします。
お気軽にスイーパーズまでご連絡ください。

Q

お見積りは無料ですか?

お見積りは完全無料となっております。
お電話・メールでの無料相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ →
Q

見積もり時に立会は必要ですか?

事前にお客様から鍵を郵送やキーボックスなどでお預かりできれば、お見積もり時にお立会いいただかなくても問題ございません。
お見積りご依頼時にお立会い不可とお伝えください。

Q

お見積り金額から増える事はありますか?

御見積金額からの追加請求はございません。
「お見積金額 = ご請求金額」となっておりますのでご安心ください。
お見積りに含まれていない作業をする場合は、都度お客様に確認をとらせていただきます。
また、お客様から追加作業のご依頼がある場合は、改めてお見積りさせていただきます。
許可なく勝手に作業を行い追加請求することはございません。

Q

キャンセルは可能ですか?

作業の前日までにご連絡いただければキャンセル可能です。
※作業当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料がかかってしまう場合もございますのでご注意ください。

Q

見積もりや作業の日程を後日、変更できますか?

日程の変更につきましては2日前までにご連絡をいただいております。
日時の変更による手数料は発生しませんのでご安心ください。

Q

土・日・祝や、夜間のお見積りは可能ですか?

スイーパーズは24時間365日対応です。
お客様のご都合のいい時間帯にお見積もりさせていただきます。

Q

電話やメールで目安の費用を教えてもらえますか?

お電話で状況確認をさせていただき概算のお見積金額をお伝えすることは可能です。
正確なお見積金額に関しては、現地にて広さや搬出ルートまた物量等を確認させていただいたうえで出させていただきます。

Q

料金の支払い方法を教えてください。

現金払い・お振込み・カード決済からお支払い方法をお選びいただけます。
銀行ローンも対応しておりますのでご相談ください。

特殊清掃会社スイーパーズのコラム

COLUMNS

コラム

お客様に有益な情報を定期的に発信しています。

サービスをご利用の際の参考にしていただければと思います。

水害消毒必要か
2024.6.14

水害後の消毒は必要なの⁉浸水被害後に多い質問10選!!

台風や線状降水帯による床下の浸水被害。何をどこまでしたらいいのか分からない方も多いのかと思います。実際に私たちSweepersの公式ラインには大雨の警報が出ると様々な問い合わせがあります。床下の消毒はしたほうがいいのだろ […]

水災害復旧
水害 床下浸水 対処法 感染症 消毒 
2024.6.3

水災害で増える感染症とは? 床下浸水後に注意すべき感染症と消毒の重要性

近年、地球温暖化の影響による異常気象が世界各地で頻発しており、日本も例外ではありません。特に、梅雨や台風シーズンには、豪雨による洪水や高潮などの水害が発生し、甚大な被害をもたらしています。 水害は、私たちの生活を脅かす身 […]

ウイルス除菌消毒水災害復旧
水害 床下浸水 消毒 対処法 清掃
2024.5.29

床下浸水・消毒に関する「よくある質問」原因・対処法・専門業者選びまで

※Yahooニュースジャパン記事https://news.yahoo.co.jp/articles/f8de9e281574543ad59a76251b35cb9243db9938 豪雨や台風などの自然災害によって、住宅 […]

ウイルス除菌消毒水災害復旧
高齢者のゴミ屋敷問題
2024.5.28

高齢者のゴミ屋敷化が近年身近な問題に…未然に防ぐ方法やゴミ屋敷になってしまった際の解決策とは

近年、高齢者の家がゴミ屋敷化してしまうケースが多く、高齢者が直面する大きな問題の一つと言えるでしょう。そして、高齢化が進む現代において身近な問題になったと言えます。高齢者のゴミ屋敷問題は中々気づかれることがなく病気やケガ […]

ゴミ屋敷清掃家財整理
漏水 復旧工事
2024.5.7

「漏水は放置厳禁」 家庭でできる対処法と予防策について、専門業者が徹底解説

東京都水道局の調査によると、「令和4年度の漏水修理件数は、8,014件であった」とされています。このことから、漏水は決して少ない事例ではなく、どの家庭でも起こり得るということがいえるのではないでしょうか? 気が付けば天井 […]

ウイルス除菌消毒水災害復旧
猫消臭
2024.4.23

もう悩まない!! 猫屋敷の臭いの原因と対策を、専門業者が徹底解説

「猫屋敷の臭いは、もうどうにもならない…」 そう諦めている方はいませんか? 私は、特殊清掃員として、数多くの猫屋敷を清掃してきました。強烈なアンモニア臭、床に染み込んだ尿、土のようになった糞や塊になった糞、壁に張り付いた […]

犬・猫屋敷清掃

特殊清掃

コラムを見る>

ウイルス除菌消毒

コラムを見る>

ゴミ屋敷清掃

コラムを見る>

家財整理

コラムを見る>

犬・猫屋敷清掃

コラムを見る>

水災害復旧

事例を見る>

火災現場清掃

事例を見る>

労災事故特殊清掃

事例を見る>

特殊清掃会社スイーパーズの対応エリア

AREA

対応エリア

今この瞬間もスイーパーズを必要とされる方が
全国各地に大勢いらっしゃいます。

日本特殊清掃隊の加盟事業者と連携を取ることで、
全国各地で高水準のサービスをご提供することが可能です。

日本地図

【茨城県】阿見町、石岡市、潮来市、稲敷市、茨城町、牛久市、大洗町、小美玉市、笠間市、鹿嶋市、かすみがうら市、神栖市、河内町、北茨城市、古河市、五霞町、境町、桜川市、下妻市、常総市、城里町、大子町、高萩市、筑西市、つくば市、つくばみらい市、土浦市、東海村、利根町、取手市、那珂市、行方市、坂東市、日立市、常陸太田市、常陸大宮市、ひたちなか市、鉾田市、水戸市、美浦村、守谷市、八千代町、結城市、竜ケ崎市)

【千葉県】旭市、我孫子市、いすみ市、市川市、一宮町、市原市、印西市、浦安市、大網白里市、大多喜町、御宿町、柏市、勝浦市、香取市、鎌ケ谷市、鴨川市、木更津市、君津市、鋸南町、九十九里町、神崎町、栄町、佐倉市、山武市、酒々井町、芝山町、白井市、白子町、匝瑳市、袖ヶ浦市、多古町、館山市、千葉市、銚子市、長生村、長南町、東金市、東庄町、富里市、長柄町、流山市、習志野市、成田市、野田市、富津市、船橋市、松戸市、南房総市、睦沢町、茂原市、八街市、八千代市、横芝光町、四街道市

【東京都】青ケ島村、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、大島町、小笠原村、奥多摩町、清瀬市、国立市、神津島村、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、23区(特別区)、利島村、新島村、西東京市、八王子市、八丈町、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、日の出町、檜原村、府中市、福生市、町田市、御蔵島村、瑞穂町、三鷹市、三宅村、武蔵野市、武蔵村山市

【埼玉県】上尾市、朝霞市、伊奈町、入間市、小鹿野町、小川町、桶川市、越生町、春日部市、加須市、神川町、上里町、川口市、川越市、川島町、北本市、行田市、久喜市、熊谷市、鴻巣市、越谷市、さいたま市、坂戸市、幸手市、狭山市、志木市、白岡市、杉戸町、草加市、秩父市、鶴ヶ島市、ときがわ町、所沢市、戸田市、長瀞町、滑川町、新座市、蓮田市、鳩山町、羽生市、飯能市、東秩父村、東松山市、日高市、深谷市、富士見市、ふじみ野市、本庄市、松伏町、三郷市、美里町、皆野町、宮代町、三芳町、毛呂山町、八潮市、横瀬町、吉川市、吉見町、寄居町、嵐山町、和光市、蕨市

お電話でお問い合わせの方

ご質問・ご相談・お見積もり・お仕事のご依頼など
スイーパーズまでお気軽にご連絡ください。

特殊清掃・遺品整理・災害復旧のスイーパーズ

特殊清掃・遺品整理・生前整理
ゴミ屋敷清掃・空き家整理・犬、猫屋敷清掃
水災害復旧・火災現場清掃・ウイルス除菌消毒

年中無休 24時間受付

FAX. 0299-59-7016

〒315-0052
茨城県かすみがうら市下稲吉1598-8

メールでお問い合わせの方

必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。
改めて当社スタッフがご連絡いたします。

必須

任意

任意

必須

必須

必須 特殊清掃(孤独死・自死)
特殊清掃(労災事故)
ウイルス除菌消毒
遺品整理・生前整理・空家整理
ゴミ屋敷清掃 犬・猫屋敷清掃
水災害復旧 火災現場清掃
ご相談・お見積もり その他
メディア取材について

必須